~ユニークな海外の工業製品をお届けしております~
TOP | インライン型 油中水分センサー・飽和水分 相対湿度センサー

油中水分センサー

WATER-IN-OIL SENSOR

 

 〔飽和水・エマルジョン・自由水〕どの状態でも正確に検知します!

油中水分をインライン/オンライン配管で測定する新しいコンセプトの油中水分モニター/油中水分計です!
※防爆型油中水分計にも対応しておりますので、ご相談ください※
一般的な相対的飽和水分量を測定する水分センサーとは大きく異なり、ゼレンテック社製ZT-100は、飽和水/エマルジョン/自由水の状態でも配管内に流れる油の中に含まれる水分を検知測定するインライン・常時監視型の油中水分計です。ループ電源で動作し4-20mA に比例出力します。
誘電定数は、油の種類によっても様々ですが、温度変化に伴う比重の変化に依っても変動します。ZT-100は、標準的な油・設置条件に対して設定を簡素化するために、測定する誘電定数レンジ対象を一般的な鉱物油・燃料油に設定されております。

一般的な油の場合、実際の設置現場でゼロ点設定もボタンを押すだけでもご使用いただけます。このプリセットレンジは、燃料・鉱物油(作動油・潤滑油)そして原油、殆どの植物油やバイオ燃料に対してもカバーされております。但し、特殊な油や高精度が要求される場合は、静電容量テーブルの再設定が必要となります。
 
■ 対象油をお預かりして、静電容量及び温度補正値の測定を事前に行い、検証テストを無償で行います ※要SDS ■

■ インライン型油中水分センサー・特長/仕様

 
 
2線式ループ電源出力付きのデジタルパネルメーターで本機への電源供給と測定水分値の表示を同時行います。計装の知識が無くても簡単設定!
a接点(アラーム4回路)・c接点(アラーム2回路)どちらかご選択いただきその他直流電流の有無もオプション選択可能です。弊社では、エム・システム技研社製モデル47DVを標準採用しております。

● インライン設置常時監視
● 自動温度補正機能内蔵
● 短いレスポンスタイム

● 4-20mA出力(2線式)
● 幅広い用途・測定レンジ
● タフな使用環境にも対応

● 静電容量再設定機能付き
● ATEX防爆仕様にも対応
● スタティックミキサー内蔵

 
■接続配管径:テーパーRネジ/JIS-RFフランジ 10K Sch40に対応
■測定レンジ:ローレンジ:0~25% ハイレンジ:0~100%
■推奨流量:0.1~4m/秒 ※均一に混ざり、分離やエア噛みが無ければレンジ外も可
■設置油温:0~150℃ ■環境温度:-40~65℃ ■電源:DC12~28V
■消費電力:0.6W ■出力:4~20mA〔2線式〕許容負荷抵抗:500Ω /HART rev.6
■レスポンス:1秒 ■分解能:0.01%〔100ppm〕 ■再現性:0.1%
■自動温度補正:積分〔標準内蔵〕 ■本体材質:SUS316L ■本体シール:PEEK
■耐圧:1.6MPa ■保護クラス:IP66 ■防爆仕様:ATEX/IECEx Zone0〔オプション〕
■電源供給:デジタルパネルメーター(DC24Vループ電源出力付)
■その他:4桁LCD表示ディスプレイ付き

新型ZT-100

■ ZT-100 耐圧防爆仕様 EXD (FM/UL Class 1 Div.1)

■ インライン型油中水分センサー・測定原理

ZT-100は、油と水の誘電特性・誘電率が大きく異なっていることで配管内で油が連続通過しながらも静電容量を測定し、その比率を割り出すことができます。また、内蔵温度センサー(RTD・測温抵抗体)により油温を常時モニタリングすることで温度変化に伴う静電容量の変動も自動補正を行います。
静電容量(=C:キャパシタンス)とは・・・
導電体(キャパシター)間に蓄えられる電荷の量を指し、その容量は導電体の形状やサイズが変わることによっても変化します。単位は=F(ファラッド)を使用し、本機での表示単位は=pF(ピコファラッド)となっております。
誘電体:
電場をかけると分極を起こして分極電荷の現れる物質を指す。
誘電定数:
誘電率の実数部であり、誘電体の性質を特定する物理定数。
誘電率(比誘電率):
物質は固有の誘電特性を持ち、電場をかけた時に生じる電荷の数が異なります。つまり分極のしやすさの程度を示す物理量で、物質に電気の溜めやすさをあらわす量でもある。通常、真空中の誘電率=1とした時の比率として比誘電率で表します。
●水:80 ●真空:1 ●灯油:1.8 ●軽油:1.8 ●ナフサ:2.3 ●石油: 2~2.2 ●鉱物油:2~2.5 ●絶縁油:2.2~2.4 ●原油:2.428 ●トルエン:2.3 ●ベンゼン:2.3 ●C重油:2.6 ●重油:3.0 ●大豆油:2.9~3.5

■ ZT-100 船舶内での複数台設置の様子・集中モニタリング

船舶では、ディーゼルエンジン・油圧系統・各種ギア類・燃料貯蔵庫・発電機・エンジン潤滑油・船尾管など様々な重要な個所での水分侵入監視が常時必要となります。 ※船舶での納入実績も多数有り

■ インライン型油中水分センサー・対象主用途

対象油:
軽油・重油・軽油・原油・石油・作動油・潤滑油・タービン油・絶縁油・トルエン・炭化水素・植物油・油性切削油等
主用途:
船舶ディーゼルエンジン・潤滑油、製鉄所圧延ロールライン・一般産業機械・発電所・石油精製プラント・製油所・製鉄所・製紙工場・鉱山業・食用油精製工場・油備蓄タンク等

稼働ライン中の侵入水分管理に!

舶用エンジンの管理に!

掘削油への海水の侵入管理に!

飽和水分相対湿度センサー

SATURATED RELATIVE HUMIDITY SENSOR

 

                   飽和水分値を0〜100%で表示

■ 鉱物油・エステル油用 オンライン型油中飽和水分センサー モデル:FT-AHT-300-1000

 
オンライン設置で飽和水分・液温を常時モニタリング可能なセンサーで、鉱物油(作動油・潤滑油等)やエステル油にご使用いただけます。油種・油温にも依りますが、1,000~ 1,500 ppmで飽和点を超え、自由水となって分離・乳化が起こり機械設備に影響を与える為、状態監視を行い未然に防止することが求められます。
 
対象油:
鉱物油(作動油・潤滑油・タービン油等)・エステル油・リン酸エステル・燃料油(軽油・重油・灯油等)・食用油など