~ユニークな海外の工業製品をお届けしております~
TOP | HBスクリューコンベア用シャフトシール

HBスクリューコンベア用シャフトシール

SCREW CONVEYOR HB SHAFT SEAL

 

        Φ40-110の低速スクリューコンベア用軸封

エラストマーの選択(3種類): FDA認可白シリコン / バイトン®フッ素ゴム / EPDM(非在庫)
ハウジングの選択(3種類): アルミ / ナイロン / SUS316L

■ HBスクリューコンベア用シャフトシールとは

スクリュー コンベア用軸封シールに特化し、より経済的で標準化されたHBシリーズが開発されました。完全な密着面を形成するソフトな素材を用いたメカニカルシール構造を持つHBではインチおよびミリサイズ両方に対応するモデルが用意されています。

3種類のハウジング材質、3種類のエラストマーという選択肢が殆どのプロセスをカバーしております。6種類のインチサイズ、13種類のミリサイズの2規格が常時在庫されています。標準品以外のシャフトサイズに対しても、多少の納期延長で供給が可能です。

■ HBスクリューコンベア用シャフトシールが最適な用途

HBシリーズはスクリューコンベアの軸封システムとして理想的なシールですが、同時に小型のブレンダーや、バケットコンベア、 また粉体を大量に処理しなければならないような様々の産業分野でも広く使われています。
 水平、傾斜また垂直軸いずれの設置方法にも対応しますが、ハウジングが2分割型タイプではないので、モーターエンドを外して挿入する必要があります。

■ HBスクリューコンベア用シャフトシールの作動原理

HBシリーズは一般的なグランドパッキンに替わるシールとして開発され、ハウジングは強固な金属製と軽量・安価なナイロン製でもご用意。ハウジング内側には固定子となるステンレス摺動面が設けられ、その内側に回転する摺動ローターとシャフトをしっかりグリップしてシール性能を保つエラストマーが組み合わされ、このローター部がシャフトと同期回転する際、ステンレス固定子との間に密着面を形成し内部の粉体や液体の漏洩を防ぎます。

HBシールの内部に形成される中空部には、低圧エアないし窒素ガスを封入し、これがシール面を押さえつけてより密着性を高める役割をすると同時に、外部に設けられた差圧ゲージをモニタリングすることで、設置が正確に行われたかや、またシール面からのリークが始まっていないかなどが誰にでも簡単にチェックできる機構となっています。

HBシリーズは製造時の厳密な生産管理によって正確な平行度や平面性が保たれていますので、パージガスのムダな消費や、コンタミの発生が最小限になるよう設計されております。

■ HBスクリューコンベア用シャフトシールのメンテナンス

HBシールは長期にわたる過酷な使用環境に耐えるよう、強固なハウジングに収納され3種類の材質から選択できます。交換作業に際して、ベアリングやドライブの取り外しが困難な場合には、分割型のエラストマーやローターの供給もできる態勢が取られており、これらも+1週間程度のリードタイムで発送が可能です。
MECOカスタムシールと同様に、HBシリーズもエアパージした差圧ゲージによる管理で、ローター摩耗による次のメンテナンス周期を前もって予定することが可能な優れたシステムです。

■ HBスクリューコンベア用シャフトシール・ハウジング ラインナップ

HBZ-アルミニウム

HBS-SUS316L

HBP-ナイロン

■ HCスクリューコンベア用シャフトシール・エアパージ無しモデル

エアパージ用のエア供給元が無い場合や、エア供給があまり不向きなアプリケーション(研磨性の高い製品やエアパージの結露による水分混入がNG)の場合には、エアパージの必要の無いHCシャフトシールをご提案いたします。
HBシールと同じ本体ハウジングを使用しており、側面プラグ内側のクランプをドライバーで締め付けることで、ローターとステーターの接圧調整が簡単に行うことができます。
 
LinkIconHCシール_接圧調整構造